《便利お得情報》メンテナンスと太陽光発電の寿命

太陽光発電のパネルというのは非常に強い耐久性を実現させていますが、パワーコンディショナーは少々違います。
パワーコンディショナーはだいたい10〜15年程度と、パネルよりも短い期間しか利用をすることが出来ないのです。 太陽光発電と言いましても、様々なメーカーから発売されており、また販売代理店も数多くあります。
最近では人気の太陽光発電ということで悪徳行為をしている業者も多いのでご注意ください。パワーコンディショナーにおきましては早めに修理や交換が必要となりますので、そのための費用が必要ということを忘れないでください。
もちろん太陽光パネルも永久的に壊れないワケではないので定期的なメンテナンスが必要となります。

 

モニターで発電量をチェックして「発電量がこれまでよりも低下してきたな」と気付いたらすぐにメンテナンスを実施しましょう。
さらにその他の機器もしっかりとメンテナンスしてもらい、出来る限り損の無いように気を配るようにしてください。

住宅 採用クリック
http://saiyo.ichijo.co.jp/
住宅 採用へ



《便利お得情報》メンテナンスと太陽光発電の寿命ブログ:2017-10-16

みなさん、あさと夜の「歯磨き」ってどうですか?
みなさんやっていらっしゃると思いますけど、
歯磨きしなかったあさなどはとっても気持ち悪いですよね?

「歯磨きするな!」なんて言われたら、もう大変!
一日中、気持ち悪くて仕方ないでしょうね。

それをトレーニングに応用すればいいんじゃないでしょうか?

毎日、腹筋を 「少しでも」 やっていれば、
やがて腹筋することが 「普通」 になります。
そして、腹筋をしないことが 、
「普通でない」 状態になります。

そうなると脳は 「普通でない」 状態に反応して、
「普通」 の状態に戻そうとします。

オレの場合、
あさ時間が無くて腹筋しないと、
脚がムズムズします。
そうなると駅に向かうウォーキングを早めにしたり、
階段を1段飛ばしで上がったりして、
脚の筋肉を動かし温めようとします。

こうなってくると
腹筋しないことが 「不快」 と感じるようになり、
腹筋することが 「快」 になりますから、
習慣化しやすいことになります。

つまり、これは
「腹筋すること」 が 「普通の状態」と脳が認識して、
なんとか運動させることによって
「普通の状態」
にさせようと、脳が指令するんですね。

オレたち人間の脳には、現状を維持しようとする本能があります。
からだにとって、良いことも悪いことも、
習慣化されたものは維持しようとするのです。

「トレーニングすること」が普通になってしまえば、
脳はからだに「トレーニングさせよう」とするわけです。

このように、脳の特性をうまく利用して、
ダイエットを後押しする存在に変えてしまいましょう!